So-net無料ブログ作成

好きを極めた人に会う [シゴトのコト]

昨日、デジタルメディア評論家の麻倉怜士先生の
ご自宅にインタビュー取材でうかがいました。

そうです。3D映画について技術的な面をいろいろと
わかりやすく解説いただいたのです。
もう「なるほど」の連続。
事前準備のために資料を読んではみたものの、
正直???な感じだったのが、
先生の話で!!!な感じになりました。
そのインタビューの内容は、また記事になりましたら
お知らせします!

それにしても先生のお部屋は、すごかった!
趣味の部屋です。
いや、仕事部屋なのですが、
趣味を仕事にして極めた方らしいお部屋!
隙間なく、ここぞとばかり、
お仕事道具はもちろん、
コレクターとして集めたられたという貴重な品々がところ狭しと並んでいました。

インタビューは、先生のホームシアターで行ったのですが、
な、な、なんと、そのお部屋にはグランドピアノが[ぴかぴか(新しい)]

麻倉先生「いやあ、実は津田塾大学で音楽の先生もやってるんです」
ええ、すごい[目]
どうりでもう一つの書斎には、
棚からあふれんばかりのCDがあったわけです。
「専門教育はうけていないんだけど、
これが(ギター)好きで、そこから、だんだんと
まあ、好きを極めて、こうなりました」

「好きを極めて、こうなりました」

ああ、もう掛け軸にしたいお言葉。
麻倉先生は、評論のほかに、映像・ディスプレイ関係者が最新情報を交わす「日本画質教会」の副会長、そして津田塾大学の講師(音楽史・音楽理論)と、“三足のワラジ”を履きこなしていらっしゃる方。
だからこそ、この言葉は重低音で心に響きました。
朗らかな笑顔でサラリと、でも重低音です。

好きを極めるって半端ないですよ。
ブルーレイディスクの数もハンパない。
レコードの数もハンパない。
ホームシアターの音響なんか、びっくりするほどハンパない!
スクリーンなんて、小さな試写室くらいありました。
その前にかわいく並べられた
レトロな車のおもちゃたちがズラリ。
かわいい。
まるで大人のおもちゃ箱みたいな部屋・・・あこがれます。

そんなこんなで、のっけから部屋で
「すごい、すごい」と連発していた私。
先生は、「じゃあ、仕事が終わったら、
ちょっとだけブルーレイ鑑賞しましょう」って。
まさに神の声!!

そのスクリーンと完璧な音響設備で堪能したのは、
「オペラ座の怪人」より歌シーン、2曲。
セリーヌ・ディオンのラスベガスライブより2曲。
最高です。ふるえました。
いやあ。当たり前だけど、違う!本当に違う!音が違う!こだわりの音響です!

ここは劇場か?


まったくもって贅沢な時間でした。
先生、貴重なお時間と体験をありがとうございました!

いつか、こんな素敵なホームシアターがほしい。

「好きを極める」
本当に深いお言葉です。
まだまだ私なんぞは「好きに寄りかかってる」感じ。
「好きに甘んじている」ともいう。
精進しなければなりません。

それにしても、いやあ、3D映画、正直、なめてました。
これから3D映画に詳しくなろうと決心!

というのは先生に
「3D映画ライターはいないから、君がなるといい!」というお言葉をいただいたからです。
単純な私。
「では、技術的な面は先生、ぜひサポートをお願いします!!」とお願いしてきました。

本当に刺激になりました。
この仕事をやっていてよかった!
心底そう思えた日曜日の午後でした。

しっかり原稿にまとめないと。
また葛藤が始まります。
でも、今回は、葛藤すら楽しめそうです。
そんなわけで、しっかり麻倉先生のお人柄と知識のファンになり、
こちらの本で勉強中です。

究極のテレビを創れ! ~感動に挑む絵づくり職人たち (テック・ライブ!)

究極のテレビを創れ! ~感動に挑む絵づくり職人たち (テック・ライブ!)

  • 作者: 麻倉 怜士
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2009/09/05
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


nice!(1)  コメント(2) 

nice! 1

コメント 2

Aya

三足のわらじを履きこなすなんて、才能のカタマリみたいな方なんですね、麻倉先生って。「好きなことを1つするには、したくないことを9しないといけない」って山田五郎は言ってましたけど、そう考えると、先生の活動量ってすごいんだろうな。
by Aya (2009-10-06 10:08) 

カシワゴン

好きこそ物の上手なれ、のお手本のような方でした!
by カシワゴン (2009-10-08 22:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。