So-net無料ブログ作成

海という宇宙。 [映画・舞台鑑賞]

いよいよ、東京国際映画祭が開幕しましたね!

というものの、今日はオープニング取材ではなく、

夜9時から、『オーシャンズ』の完成披露マスコミ試写会に行ってまいりました。

六本木です。

091017_2051~0001.jpg

宮沢りえさんのナレーションではなく、字幕版だったのが、何気に残念。

091017_2118~0001.jpg

しかし、すごかった。どうやって撮ったんだ?

まるでSF映画のように、宇宙生物のような海洋生物が登場します。

海の中にも銀河がありました、確かに。

美しい。

美しいのです。

生命だぁ~とスクリーン全体が叫んでいました。

公開は、1月22日。

まだかなり先になりますが、大スクリーンで観てほしい作品です。

製作費70億円・・・想像を絶する資金と、想像を絶する期間と労力。

これはそれだけの価値あるでしょ。無駄遣いしてないでしょ。

海はすごすぎます。

昔、想像を絶する資金と想像を絶する期間と労力をかけて築いたピラミッドのごとく、

なんだか、とてつもない人類遺産を作ったような、そんな感じです。

 とてつもないドキュメンタリーに出会うたびに、

そんなことを思います。

「海」という地球の記録にのけぞりました。

思わず顔もほろこびました。

そして、胸もチクリと刺されました。


nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

uzumaki

東京国際映画祭、僕も行きましたよ。
「オーシャンズ」ですか!たしかにあれは予告編を見ただけで「スススゲー!」状態。気になってました。
僕はホラー系が好きなので、見たのは「REC2」と「スペル」。
内容は「スペル」の方が満足感が高かったですね。
ただ、お客さん達がどうもサム・ライミ フリークな感じの人が多くて、やたらとヘラヘラ笑うんですよ。まさに「箸が転がるだけで笑う」状態。それで特にフリークでもない僕は、映画にイマイチ入り込めなくて・・・内容以外の部分でかなり白けてしまいました。うーん・・・
by uzumaki (2009-10-28 22:59) 

カシワゴン

uzumakiさん。

こんばんは!「オーシャンズ」すごかったです。映像だけで自然は大切なのはわかったので、言葉でアレコレ言われると、ちょっと説教臭いところもありましたが、それはそれで、考えなくてはならないことなのでシンミリしました。
でも、ずごい作品でした。どうやって撮ったんだ?みたいな映像ばかり!

ホラー、私も好きなんです。でも、一人では観に行けません。

うわぁ。どちらも観たい!!私はサム・ライミ・フリークなので「スペル」は観ます!だけど、笑ったりなんてしません。でも、怖すぎると笑うかも・・・悲鳴の代わりに・・・しかし、ヘラヘラ、笑うなんて、ダメですね!
怖がらせてるんだから、「たまんねぇ~この映像!」と感激しても、こぼれ笑いをガマンしなければ、失礼です!!
ちなみに、私はフリークですが、超真剣に観ます!

ああ、早く観たいなぁ~。仕事ではまったく絡みがなかったので
純粋に観客として行けるのがうれしい。
一人では怖いので、ホラー映画仲間を誘っていきます。

今度、ホラー談義しましょう。好きなホラー映画教えてください。
by カシワゴン (2009-11-03 22:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。