So-net無料ブログ作成

09思い出整理その4。【大地の芸術祭 夏】 [ニチジョウのこと]

さて、大地の芸術祭は、3年に一度のアート祭りです。

車で端から端まで移動するだけで優に40分はかかる広い広い越後妻有に、370点のアート作品が点在している。

当然、1日で全部見られるわけがない。1週間あっても難しいんじゃないかな。

というわけで、見たい作品に狙いをつけた。

まず、田島征三氏の「絵本と木の実の美術館」へ。

090913_1011~0001.jpg 

廃校を丸々使って、立体絵本の世界を作ってしまった。遊び心の化け物のようなところでした。

090913_1013~0002.jpg体育館はこんな感じ。見ているだけで走り出したくなる。

色、色、色の世界。

090913_1018~0001.jpg 階段には、こんなわけのわからないモンスター(?)がお出迎え。笑えます。

090913_1015~0002.jpg ところどころになんだが、ほっとする景色もあったりて。

090913_1016~0001.jpg これは理科室のイスではないか!教室の一部がカフェになってたんですね。今思うと、学校のイスってかわいい。

あの不思議なモンスターをかわし、2階へ行くと

090913_1020~0001.jpg おお、女子更衣室が!これは、のぞくでしょ。どうしたって。

 

失礼しまーす…と、ドアをあけると、そこには・・・・・・

 

090913_1021~0001.jpg うひゃあ!これは失礼いたしました。

090913_1021~0002.jpg もうね、学校中がこんな感じなんです。

小学生のころ、こんなイタズラ書きしたら、おこられたよ!いいなぁ、自由だ。

ちなみに、私は先生の背中に、マジックでイタズラ書きをして廊下に立たされた経験があります。

090913_1018~0002.jpg こんなふうに、子供たちがアートできる部屋も。

090913_1024~0001.jpg 廊下だって、こんなだし。自由だ。自由すぎて、完全に浮足立った私。

090913_1025~0001.jpg 天井からだって、ドヒャ~!!

なんでしょう。この自由な空気。

学校は、創造力の育ちの場なんだな。

たとえ生徒がいなくなっても、こんな面白い創造力の精みたいな、面白いヤツらが住みついていてくれたら、楽しいな。

生徒は去っても、みんなが残した思い出は学校の隅々にしみついているのかもれない。

廃校。

なんてノスタルジックで悲しい響きなんだろう。

そんなことを思いながら、

田島氏の絵本「学校はカラッポにならない」を購入。

最終日で展示場にいらしていた田島氏にサインをいただいた。

そう、カラッポにならない。思い出がある限り。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。